よくある症状

よくある症状

一般皮膚科

皮膚病は皮膚の病的変化であり、実にたくさんの種類が知られております。痛み・痒みを伴う疾患として、湿疹・アトピー性皮膚炎・あせも・虫刺され・各種かぶれ・水虫・瘭疽(ひょうそ)などがございます。痛み・痒みを伴う疾患でお悩みがある方はお気軽にご相談ください。

小児皮膚科

お子様の皮膚疾患について、わかりやすい説明を心掛けながら親身に診療いたします。
おむつかぶれ・小児アトピー性皮膚炎・とびひ・水いぼなどがございます。女性医師ならではの丁寧で細やかな診療を致しますので、お気軽にご相談ください。

アレルギーについて

アレルギーによる皮膚トラブルは、蕁麻疹(じんましん)、接触皮膚炎、アトピー性皮膚炎が3大症状と言われています。原因には様々なものが考えられる為、特定できないケースも少なくありません。当院では、「Viewアレルギー39検査」や「パッチテストパネルS」などを行い、原因の特定に努めております。

汗の疾患

当院では、多汗症や腋臭症をはじめ、「汗の疾患」の治療に力を入れております。手足やわきの汗が通常の人よりずっと多く、生活に支障をきたしている患者様の重症度や、困り具合に対応した段階的な治療を提供します。保険診療でのボトックス注射なども行っておりますので、汗の疾患についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

花粉症について

花粉症はアレルギー性疾患のひとつですが、季節が近づくごとに憂鬱となったり、悩みの種となる、やっかいなものです。現在は日本人の5人に1人は花粉症と言われており、国民病とさえいえるものとなっています。
当院では最新の治療法により、花粉症でお悩みの方のご相談を受け付けます。検査・治療について、ぜひご相談ください。